相続相談センター│木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡の税理士・会計事務所
 
 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

税務調査他の注意点

c−3. 生命保険金と税金との関係

生命保険金について、生命保険料の支払人と生命保険金の受取人との関係で、税金の課税区分をどう考えたらよいでしょうか?

@ 満期保険金を受取った場合
  契 約 者
(保険料負担者)
被 保 険 者 保険金受取人 課  税
イ. 誰でもよい 所得税(一時所得)
住民税
ロ. 誰でもよい 贈与税
A 死亡保険金を受取った場合
契 約 者
(保険料負担者)
被 保 険 者
(死亡者)
保険金受取人 課  税
相続税
所得税
住民税
子供 贈与税
相続税が課税される場合でも、500万円×法定相続人数が非課税となります。
仮に、相続人が妻と子供3人の場合は、非課税となる金額は次の通りです。
500万円 × 4人 = 2,000万円
B 代償相続の財源にもなる
生命保険金を受取った長男が不動産を相続する代わりに、他の相続人に現金を代償金として払います。
C 死んだら必ず多額に支払われる大口終身生命保険がよい
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
相続相談センター│木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡の税理士・会計事務所