相続相談センター│木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡の税理士・会計事務所
 
 

木村金藏税理士事務所
代表 税理士 木村 金藏

昭和46年に上野で税理士事務所を開業し、税理士として時には経営者として、さまざまなことを学んできました。

実践で培った600超の事例から、財産を守る相続対策を提唱しています。「相続税対策」「土地有効活用・賃貸住宅経営」セミナーの講演を、全国で年50回以上実施しています。

何とぞ宜しくお願い申し上げます。

<所在地>
〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-7 第二横井ビル3階
TEL 03-3831-7252
FAX 03-3831-6213
E-Mail info@kinzou.com

<WEBサイト>
・ オフィシャルサイト
   http://www.kinzou.com

・ 相続相談センター
   http://www.souzoku-center.com

・ 弥生会計支援センター
   http://www.yayoi-center.com

お問い合わせ−台東区上野、葛飾区で相続・贈与・譲渡、弥生会計のご相談は、木村金蔵税理士事務所

相続、贈与、譲渡、弥生会計、会社経営、税務申告、不動産会計について、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

 
 

税務調査他の注意点

c−2. 地主で不動産貸付業の税務調査

先日、父の相続税の申告をしましたが、ここ3年間で父の預貯金が増えていません。
わが家は代々の地主で、賃貸収入が年間1億2千万円あります。
相続税の調査のポイントを教えて下さい。

@ 賃貸料の入金は振込みなのか現金入金なのか
イ. 一括借上や家賃保証方式、法人への貸付は振込入金が多い。
ロ. 不動産業者への集金依頼や、貸宅地、自宅周囲の駐車場の貸付は現金入金が多い。
A 使途不明金は、手許現金ありとして課税される場合がある
イ. 課税庁側は年間の「収入支出の対照一覧表」を作成します。
ロ. 1ヶ月の不動産収入が1,000万円あるのに月平均700万円だけが通帳へ入金されていれば、その差額300万円を問題にします。
B 現金で受け取っても、一旦普通預金へ預け入れよ
イ. 法人で事業を経営している場合は、1円たりとも記帳洩れは許されません。
ロ. 個人の不動産賃貸業の、お金の収支を預金通帳を通せば、立派な帳面になります。
C 毎月必要な生活費関連費用は通帳から引出す
イ. 月々の生活費や子供の学費、病院の入院費等は、月に1〜2回まとめて預金から引出して通帳にペンで使途を記入しておきます。
ロ. お寺の寄付、冠婚葬祭、お見舞い等の領収書、案内状等を保管しておきます。
D 家計簿の記帳があればよりベタ−
イ. 地主であれば近所や親戚の付き合いの出費も多いはず、家計簿の記帳が大切。
ロ. 「お金は使ったので残ってない」と主張するには、支出の証拠が必要です。
E 不明な分だけ家族の預貯金等が増えていないか
イ. 手許現金から同居家族の普通預金・定期積金・定期預金へ入金になっていないか。
ロ. 家族が支払うべき保険料を親が負担していなかったか。
F 恩給や年金があれば郵便局には口座あり
イ. 簡保に加入していれば、通常貯金・定額貯金・ニュー定期貯金があるかも。
ロ. 恩給や年金を受取っていれば、通帳がないとの主張は難しい。
 

Copyright Kimura Kinzou Tax Accountant Office. All Rights Reserved.
相続相談センター│木村金蔵税理士事務所−東京都台東区上野にある、相続・贈与・譲渡の税理士・会計事務所